自身のヨガ教室の日程や告知、イベント情報など。


by Yoginiponta

徒然なるままに…のフレーズだけ、残っている。

あぁ、良いなぁ〜と、思うことは、
案外、畑違いなところに転がっているものだなぁ〜と。
地に足が着きだすと、厄介なことは、
足取りが重くなる、これ即ち、フットワークが重くなる。
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
高校時代の可笑しな先生たちを、急に思い出してしまった。
歴史の先生は、インパクト大、
職員室にある机の上が、物が山積みで超大散乱していたけど、
そんなの全然気にせず、大好きな歴史に邁進してた。
テストの出題傾向が変わっていて、生徒の大多数からはブーイング。
でも、私的には合ってた。教科書丸暗記よりも面白かったし。
化学の先生は、
実験室に、危険でない実験用具はいつでも実験出来るように、
テキトーにその辺並べてて、
しかも生徒たちに優しくて、放課後先生を何人かで訪ねたら、
実験用のビーカーやフラスコでお湯を沸かして、
コーヒーと引き出しからクッキーを出して振舞ってくれた。
数学の先生は、
国語の先生や書道の先生でもないのに、
黒板に書く数式の美しい書き方にこだわっていたな。
あと他に、
超超体育会系数学女子教師もいてた。スゴい組み合わせ。
英語の先生は、
外国での旅や留学話しの余談は上手なのに、
授業の教え方がいまひとつ…という不思議現象。
国語の先生はみんな、いたって普通だった。

そんなこんなで、人間観察してたのかも。
勉強のことは全然覚えていない。
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
e0285031_23111478.jpg
髪の毛、少々短くなりました。。。カラーも少々、チェンジ。
美容室に置いてあった服飾雑誌、ワンピース特集。
欲しいな…と、久々、物欲。
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
e0285031_23113605.jpg
『たべものや ちきん』にて。
小家人と私の2人で晩餐会。
小家人がちきん氏と楽しそうに〇〇談義に夢中。
小家人がスミちゃんからサプライズのプレゼントに満面の笑み。
あぁ、楽しいなぁ〜と。そんなステキな夜の光景。


[PR]
by Yoginiponta | 2018-05-11 21:10 | 日記 | Comments(0)